1. HOME
  2. ブログ
  3. 培養土エコチップ ~お庭の剪定ゴミを堆肥化してエコロジーに貢献~

培養土エコチップ ~お庭の剪定ゴミを堆肥化してエコロジーに貢献~

良知樹園でが焼津、藤枝、志太郡、大井川、吉田、島田、岡部、静岡、清水など広範囲にわたって
個人邸やマンションそして企業様の工場などのお手入れをさせて頂いている為
毎日沢山の剪定ゴミ(不要な枝葉)がでます。

以前はこの剪定ゴミがを燃やして処分していたのですが、
これでは地球にやさしくないと考え、剪定ゴミのリサイクルを考えました。

培養土エコチップ ~お庭の剪定ゴミを堆肥化してエコロジーに貢献~

それは、膨大な枝葉の切りくずを腐らせて堆肥化し、適切なタイミングで適切な量のとあるチップを大型機械にて混ぜ合わせて培養土化するというもの。

これの自社製堆肥を『エコチップ』と呼んでいます。

自社の裏山何度も試行錯誤と実験を繰り返しついに完成した”エコチップ”。

枝葉の切りくずから生まれたエコチップは、
家庭菜園用の個人邸畑にはもちろん、お庭の樹木の土、畑そして田んぼに混ぜ合わせて使用してあげることで
その土壌で育った木、花、野菜や果物そしてお米に大きな効果が表れます。

このエコチップを混ぜ合わせてあげた田んぼで育ったお米=通称”森のおこめ”の
甘いことといったら他に類をみないほど。

培養土エコチップ ~お庭の剪定ゴミを堆肥化してエコロジーに貢献~

私たち人間が出来るのは、自然本来が持っている力をありのままの姿にただもどしてやるお手伝いだけ。
という事を私たちは学んでいます。